折込広告の特徴

折込広告とは、
新聞に折り込まれる広告。

折込広告とは、新聞に折り込まれる広告のことです。
新聞の販売店を単位として、その配達先である家庭や事業所に配布される広告になります。チラシ広告ならびにそれ以外の印刷物の形態で、新聞に折り込まれ配布されていきます。
特定の新聞、特定の地域を重点的に狙うのに適した広告であり、エリアマーケティングにおける主役なのが折込広告の特徴です。

エリアマーケティングの主役、
折込広告をトータルにコーディネート。

地域の生活情報源として、人々の暮らしに欠かすことのできない折込広告、チラシ広告。

私たちはこの折込広告を、スピーディーに、確実に、各ご家庭にお届けするためのプロフェッショナル集団として、プランニングから折込まで、あらゆるご要望にトータルに、キメ細かくお応えいたします。

業界や市場動向、そして地域やプロモーションの特性を考慮した広告プラン、配布プランのご提案から、様々な資料、情報提供など、最大の広告効果を生むためのノウハウをご提供しています。
営業から配送まで全て、自社一貫システムを使用しお客様からの広告費用を無料で対応、全社一丸となってお客さまの信頼にお応えします。

普段の買い物やサービス利用時に、
折込広告は最強の参考情報源。

下図の表は「デパート・スーパーなどの買い物」の際に参考にする情報源を示したものです。テレビ、インターネットなど様々な広告媒体がありますが、テレビ、インターネットなどを抜いて折込広告は突出して高い広告効果を発揮していることがわかります。

折込広告における
消費者の行動プロセス。

折込広告を認知する
毎日、読んでいる新聞の間に挟まれている折込広告に目が留まる。

関心喚起
折込広告に掲載されている画像ならびに文章、単語などに興味を持ったことにはじまり、その折込広告全体への関心を喚起されます。

購入喚起
はじめは折込広告内に掲載されていた小さな画像ならびに文章、単語などに、ほんの少しだけ興味を持ったことがはじまり、その折込広告全体への関心を喚起され、 やがて商品の購入へと喚起されていきます。

折込広告に掲載された商品の購入へと喚起される。

新聞折込広告の見られ方。

  • 一目で知りたい情報(値段・期間など)が見られる。
  • 自分のペースで見られる、見たいときに見られる。
  • 他の情報源をきっかけに新聞折込広告を見たり、
    逆に新聞折込広告をきっかけに他の情報源を見ることもある。
  • 居住地域の情報のため、自分が利用する可能性が高いものとして見られる。
  • 興味のないことも含めて、幅広いジャンルの情報に自然に触れられる。

今は、まだその商品やサービスに関心のない人の気持ちへも

到達できる可能性がある
認知ツールとしての価値が高い!

>> ご注文の流れはこちら

最新メディアでの折込広告展開をお考えの方、まずは当社までご相談ください。

  • お問合わせの種類
  • お問合わせ内容
  • お客様情報
  • お名前 *
  • 郵便番号
  • 都道府県
  • ご住所 *
  • 電話番号*
  • E-mail *

  • Published Date
  • 2019/12/19
  • Updated Date
  • 2020/05/06
  • Published by
  • アシャレットハウス